メニュー

ミニセグウェイを使った万引き?!ウソのような本当の瞬間-30秒後に絶対見られるTV

2017年3月1日 - ミニセグウェイ
ミニセグウェイを使った万引き?!ウソのような本当の瞬間-30秒後に絶対見られるTV

V-BOARD(ミニセグウェイ)もフル充電出来る大容量バッテリーを探す

「ウソのような本当の瞬間-30秒後に絶対見られるTV」で「ハイテクな万引き」の映像が紹介されました。

映像には、ミニセグウェイに乗って来店し、ジュースのケースを抱え、ミニセグウェイに乗ったまま退店していく姿が映っていました。ミニセグウェイに乗ったスムーズすぎる犯行が衝撃的でした!

そのミニセグウェイの紹介VTRで使用されていたのは、VivoMarket(ヴィボマーケット)の販売するV-BOARD(ブイボード)です!

万引きに使用されたミニセグウェイは、イギリスのものかもしれませんが、紹介VTRに使用されたのは日本のミニセグウェイブランドV-BOARD(ブイボード)#1 Blackでした。旧型デザインのため、現在は販売されていないかもしれませんが、以前「嵐にしやがれ」で使用され、話題となっていたものです。

しかし、現在は新型デザイン「V-Board #7 (ブイボード) Ultimate Black Skull (アルティメット ブラックスカル)」が販売され、話題となっています。このモデルは遠隔操作機能がついており、雑誌「DIME」にも取り上げられました。

V-BOARD(ミニセグウェイ)もフル充電出来る大容量バッテリーを探す

この新型デザイン、タイヤサイズは旧デザインと変わらない6.5インチなのですが、車高が低くバランスが安定しやすく、滑らかな走行が可能となっています。見た目もスタイリッシュですよね!さらに、最大登坂角度は旧デザインの2倍の30度!パワフルさも兼ね備えているんです。

この高性能なのに、お値段は旧型デザインと変わりません!キャンペーンを利用すれば、旧型デザインよりお買い得にミニセグウェイ(V-BOARD)を購入することがきちゃうんです!

テレビや雑誌で話題のV-BOARDのミニセグウェイで、高性能なのにお買い得…これは買うしかないといった感じです!肝心なのは、購入するならキャンペーンを逃さないこと!

気をつけなければならないのは、V-BOARDの偽物商品が登場していることです。「嵐にしやがれ」「メレンゲの気持ち」などで紹介されたミニセグウェイはV-BOARDなのですが、ミニセグウェイが大ブームとなったことで、あたかも紹介されたかのようにミニセグウェイを販売する悪質な販売店があるのも事実です。

V-BOARDはVivoMarketというインターネットショップでしか販売していないので、購入する際はお気を付けください。また、ミニセグウェイの車体に「V-BOARD」というロゴが入っているので、そこも確認してみてください。

 

 

V-BOARD(ミニセグウェイ)もフル充電出来る大容量バッテリーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*